ロジックアナライザ LAP-C(16032)を購入

古パソコン系の未知のLSIの動作を解析するため、ロジックアナライザを入手しました。モノは台湾のZEROPLUS社のLAP-C(16032)で、マルツオンラインで購入。 ロジアナやオシロスコープはとても高価で子供のころからあこがれの機械でしたが、この機種は一番下位のモデルで12,800円です。安い。け … “ロジックアナライザ LAP-C(16032)を購入”の続きを読む

USB Type Micro BとType Aの変換アダプタ

Raspberry Pi ZeroのUSBコネクタはType Micro-Bです。これにType Aのコネクタをもつ無線LANアダプタ(PLANEX GW-USNANO2A)を、これまで変換ケーブルを使って接続していましたが、せっかくの小さいデバイスにケーブルがぶら下がっているのは小ささを台無しにし … “USB Type Micro BとType Aの変換アダプタ”の続きを読む

Adafruitの8×8ミニLEDマトリックス制御API(Raspberry Pi用)

Adafuitの8×8のLEDマトリックスをRaspberry Piで使う方法のAPI編です。 初期セットアップの仕方は参考記事を参照してください。 この記事はサンプルコードを思いついたときに適宜追加していきます。そのため見るたびに内容が変わっている可能性があることをご承知おきください。 サンプルコ … “Adafruitの8×8ミニLEDマトリックス制御API(Raspberry Pi用)”の続きを読む

Adafruitの8×8ミニLEDマトリックスをRaspberry Piで使う

Adafuitの8×8のLEDマトリックスをRaspberry Piで使う方法を紹介します。 この製品はLEDと制御基盤のセットで、I2C経由で制御できます。また複数の8×8のモノクロ画像を連続再生したり縦横スクロールをしたりといったAPIも提供されているので、LEDオン・オフをすべてコー … “Adafruitの8×8ミニLEDマトリックスをRaspberry Piで使う”の続きを読む

ピンバイス用ドリルの収納ケース

牧野工業のケース TPK-03とTPK-06

アネックス(兼古製作所)製のピンバイス(No.94)に付属しているドリルを収納するケースを探していたところ、ちょうど良さそうなのがありました。 このピンバイスに付属しているΦ2.0、2.5、3.0の3本を収納するには牧野工業のTPK-03とTPK-06のどちらかのモデルがちょうどよさそうです。私はヨ … “ピンバイス用ドリルの収納ケース”の続きを読む