JR-100: ビデオ信号の解析

ビデオキャプチャボードGV-USB2でJR-100のビデオ出力信号がキャプチャできず(関連記事)、なんとかならないかと考えています。JR-100のビデオ出力にカラーバーストが含まれていないからと予想しましたが、そもそもどんな信号が出力されているのかを検証してみようと思います。 まず水平1ライン分の信号はこんな感じでした。画面全体を■文字で埋め尽くしています。つまり描画領域はすべて「白」レベルとなります。以前別記事で計測したときは電圧レベルが200mVp-pでしたが、今回は約2Vp-pでした。前回はプローブの設定を1:10にしていただけかもしれません。。。 通常のNTSCでは水平同期信号は4.7 … “JR-100: ビデオ信号の解析” の続きを読む