多種類の抵抗器の収納

マルツオンラインでほぼE24系列が揃っている抵抗114種×各20本セットが特価だったので、つい買ってしまいました。いまは通常価格戻ってしまってますね。
で、これの収納をどうするか悩むところです。シートの紙部分に抵抗値を書いて箱に放り込んでおくのでもいいのですが、さすがに使い勝手が悪いです。また種類が多すぎて小分けの収納ケースだと場所を食ってしょうがありません。

そこでOPP袋に目を付けました。ASKULのチャック袋B9サイズ(50mm×70mm)、300枚入りで220円です。

まあ秋月で細かいパーツを買うと入っている袋と同じやつです。50mm×70mmサイズだと、抵抗を入れるのにちょうど良いですね。

パラで100本と20本のシートを1枚を入れてみると、これでちょうどいい感じの詰まり具合です。これに12mm×24mmサイズのラベルシールを貼って抵抗値と耐圧を書いたものを貼ってみました。

次にこれをケースに収納するのですが、手元にあったダイソーの100円収納ケースに入れると、箱が満杯になりました。

ぴったりといえばぴったりなのですが、袋を一つ取り出そうとすると隣の袋も引っ張られて浮き上がってくるので、高さはそのままでもう少し底面が広いものがあればいいかなと感じました。

でも使い買っては格段に違うので僕としては満足です。

投稿者: けむしろう

プログラミング、サーバ構築、電子工作、旅行が好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。