文献を国立国会図書館から入手する

MB8861の情報を調べているがなかなか決定打がありません。もしかすると雑誌の記事か何かで紹介されていたり何か文献としてどこかに蔵書されていないか調べているうちに国会図書館に辿り着きました。調べてみるものです。ということで国会図書館から入手してましたので、そのための手順などを紹介します。

文献の検索

国立国会図書館の蔵書検索で以下を発見。
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I1718286-00

タイトル MB8861 8ビットマイクロプロセサ
著者 星川 竜輔 他
出版年 1976-07
注記 記事分類: データ処理・計算機器–ハードウェア
対象利用者 一般
資料の種別 記事・論文
掲載誌情報(ISSN形式) 00162515
掲載誌情報(ISSNL形式) 00162515
掲載誌情報(URI形式) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000000186-00
掲載誌名 Fujitsu
掲載巻 27
掲載号 5
掲載ページ p887~903
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

富士通が定期刊行している富士通の技術を紹介する雑誌のようです。いまでも(2017年4月現在)発行されているようですね(→雑誌Fujitsuの公式ページ)。これの1976年7月号に記事があるとのこと。今回はこれを入手します。

入手依頼の方法

国会図書館では遠隔複写サービスを提供しています。

利用登録

来館しての登録は大変時間がかかるらしいので、郵送による登録をすることにします。詳細は登録利用者制度のページにあります。ひとまず用意するものはこれ。

  • 国立国会図書館利用者登録申請書
    これに住所、氏名、生年月日、電話番号、E-mailアドレスを記入
  • 本人確認書類のコピー
    マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、パスポート、学生証、住民票の写しなどのいずれか
  • 返信用封筒 (定形サイズ)
    切手は不要です。

これを指定された住所(京都にある国会図書館西館)に送ると、約1週間後にユーザ登録完了の返信があり、利用者IDとパスワードが送られてきます。なお添付した本人確認書類のコピーも返送されてきました。

複写申込

入手した利用者IDとパスワードを使って蔵書検索システムにログインします。

赤枠の部分に利用者IDとパスワードを入力

入手したい文献を検索します。必要に応じて詳細検索などで絞り込みます。

キーワードを入力

文献を絞り込んだ後、書誌情報から「デジタルデータ」を選択します。

デジタルデータを選択

複写を選びます。

複写を選択

複写サービスの利用案内への同意、資料の使用目的を入力して、複写申込を登録します。複写物は原則として調査研究の用に供するために利用しなければなりません。

利用の同意と使用目的の確認

この後、申し込み内容の確認に申し込みを確定すると作業は完了です。資料が送られてくるのを待ちましょう。
今回の資料は約1週間(5営業日)後に自宅に届きました。

料金と支払い

今回の資料は、元の文献の見開き2ページがB4の1枚に白黒でコピーされ、全体で9枚でした。料金の内訳は以下です。

項目 金額
資料の複写料 180円 (9枚×@20円)
発送事務手数料 150円
消費税 26円
送料 140円
合計 496円

支払いは以下のいずれかです。

  • ゆうちょ銀行・郵便局・コンビニエンスストアでの払込
  • 銀行振込

クレジットカードは使えません。振込手数料や通信費用は申込者負担となります。
実際に国会図書館に行く手間に比べれば、そんなに高くは無いと感じました。でもいつか、実際に現地に行ってみたいと思います。

投稿者: けむしろう

プログラミング、サーバ構築、電子工作、旅行が好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。