JR-100拡張バス用カードエッジコネクタ入手

JR-100の拡張バスに取り付けられるカードエッジコネクタを入手しました。2.54mmピッチの50ピンですが、このタイプのものはなかなか売ってないですね~。ヒロセ電機のCR22A-50D-2.54DS(70)というモデルがマルツオンラインで売っていたので早速購入。税抜き853円でした。

ヒロセ電機 CR22A-50D-2.54DS(70)

後ろは2.54mmピッチの足が出ているのでユニバーサル基板に取り付け可能です。ただし足が細くて、ブレッドボード用によく使うジャンパーコードは差し込んでもゆるくてすぐ抜けてしまいました。一度基板に半田付けして、そこからピンヘッダに変換してあげないとだめそうです。50本も結線するのはなかなかつらいですが……。

ヒロセ CR22A-50D-2.54DS(70)-裏側

投稿者: けむしろう

プログラミング、サーバ構築、電子工作、旅行が好きです。

「JR-100拡張バス用カードエッジコネクタ入手」への2件のフィードバック

  1. 昔は近所のパーツ屋さんでもいろいろ売ってたんですけどね…。時代ですね。余談でした。
    私もそろそろ作業を始めたい(けど始められない…)。

    1. この前秋葉原のラジオデパートとかラジオセンターに行ったときに、お店の人に在庫があるか聞いてみたのですが、どこも扱ってないと言われてしまいました。寂しいです。
      趣味のことなので気長にやればいいと思いますが、でも思い立った時に思うようにできない状況だとすると辛いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。