JR-100エミュレータ

松下通信工業製の8bitパソコンJR-100をPC上でエミュレートします。エミュレータの実装はCやC++で作成されるものが多いのですが、自分自身のJavaプログラミングの向上と、Javaで実装することによるマルチプラットフォームでの実行を目指しています。 エミュレータといえば実機のROMデータが必須なのですが、私はJR-100の面白さを多くの方にぜひ知ってもらいたいと思い、最初はROMデータ不要版(v1)を開発しました。ある程度できたところでROMデータを使う本格的なエミュレータの作成に着手し(v2)、現在にいたっています。 ダウンロードと実行方法 エミュレータver1 JR-100のROMデ … “JR-100エミュレータ” の続きを読む