TK-80とは

NECが1976年に発売したマイクロコンピュータトレーニングキット。CPUにはインテルの8080互換であるNECのμPD8080Aが使われている。この機種については言わずと知れたという感じで改めてここで述べる必要はないほどマイコンファンの間では有名な機種である。アスキー出版局から販売されている書籍「復活! TK-80」には、TK-80についてきた全マニュアルがPDF形式で収められているうえ、TK-80エミュレータまでついていますので、実機をお持ちでないかたには購入することをお勧めします……だったのですが、もう絶版になっているのですね。今からの入手は少し困難かもしれません。   ハードウェア仕様 … “TK-80とは” の続きを読む

JR-200とは

JR-200全景

JR-200とは JR-200は昭和57年にJR-100の後継機として松下電器産業(実際に作っていたのは松下通信工業(株)電卓事業部?)から発売されました。CPUはJR-100と同じアーキテクチャのMN1800Aです。末尾にAがついているので、クロックが上がっているかもしれません。未確認。JR-100と比べると見た目がかっこよくなってます。消しゴムキーボードは相変わらず。 機能としては3重和音の音楽演奏機能やカラー機能が追加され、当時JR-100ユーザだった私には憧れのマシンでした。またあらためてBASICの仕様書を見てみると、浮動小数がや固定小数が扱えるようになってます。バージョンも5になっ … “JR-200とは” の続きを読む

Adafruitの8×8ミニLEDマトリックスをRaspberry Piで使う

Adafuitの8×8のLEDマトリックスをRaspberry Piで使う方法を紹介します。 この製品はLEDと制御基盤のセットで、I2C経由で制御できます。また複数の8×8のモノクロ画像を連続再生したり縦横スクロールをしたりといったAPIも提供されているので、LEDオン・オフをすべてコードで書く必要はありません。 LEDのカラーバリエーションは赤、白、青、緑、黄色の5色。 制御基盤とLEDの横幅は同じなので、横に並べて16×8とか32×8とかのマトリックス相当にもできるような気がします(試していません)。 私はスイッチサイエンスでみつけて赤を買いました。キットに … “Adafruitの8×8ミニLEDマトリックスをRaspberry Piで使う” の続きを読む

2016年父島への旅

小港海岸

5年毎にもらえる会社の長期休暇制度を使って父島に行くことにした。旅の目的は天体撮影(関連記事)、位置登録ゲームの地域取得(伊豆諸島、小笠原諸島)、そして父島観光だ。この記事では、往復のおがさわら丸内の様子、旅行中に出会った生き物、現地で見かけた興味深いものなど、私が他のサイトではあまり見つけられなかった情報を中心に紹介する。 10月26日(水) 11時に東京港竹芝客船ターミナルをおがさわら丸出港した。 船に乗って分かった、乗船前に準備しておいた方が良いもの ペットボトルのお茶などの水分 船内はけっこう暑く、喉が渇く。船内でも買えるがちょっと割高なので事前に買っておくことをお勧めする。 Suic … “2016年父島への旅” の続きを読む

猫の毛色の遺伝

「三毛猫は基本的にメスである」ということを良く聞きます。 しかし「基本的」という言葉がどうにもひっかかりました。基本的にというからには例外があるはずで、私もそういう例外が存在することは知っていましたがどういうときにオスの三毛猫が生まれてくるのかは知りませんでした。 そこで猫の毛色について調べてみようと思い立ち、いざ調べ始めてみると、調べれば調べるほど疑問点が湧いてきて、自然科学が好きな私としては納得がいくまで調べきってやろうというのがこの調査報告の発端です。 いまでも調査は継続中ですので新しいことが分かるたびにコンテンツを更新しています。完成するのはいつになるのか…。 ネコに関する遺伝子構成 … “猫の毛色の遺伝” の続きを読む

JavaHelpの使い方

JavaHelpで作成したヘルプ画面のスクリーンショット

JavaアプリケーションからOS独立なヘルプを使うためのライブラリJavaHelpを使うための方法を解説します。JavaHelpはすべてJavaで記述されており、Windows以外のシステムでもJavaアプリケーションからヘルプを参照できるようになります。 また、JavaHelpパッケージは再配布可能となっており、自分の作ったJavaアプリケーションに同梱して配布することができるため、ユーザが改めてJavaHelpパッケージをダウンロードする必要はありません。 ここではJavaHelp2.0_02を使用する方法を説明しています。 スクリーンショット インストール JavaHelpパッケージをダ … “JavaHelpの使い方” の続きを読む

ピンバイス用ドリルの収納ケース

牧野工業のケース TPK-03とTPK-06

アネックス(兼古製作所)製のピンバイス(No.94)に付属しているドリルを収納するケースを探していたところ、ちょうど良さそうなのがありました。 このピンバイスに付属しているΦ2.0、2.5、3.0の3本を収納するには牧野工業のTPK-03とTPK-06のどちらかのモデルがちょうどよさそうです。私はヨドバシドットコムで買いましたが、Amazonなどの他のネット通販でも売ってますし、多分最寄りのホームセンターでも売っていそうです。 牧野工業のwebページによると、直径3mmのドリルまで収納できるTPK-03がぴったりくると思い最初に購入したのですが……2.5mmと3.0mmのドリルがはみ出る! 仕 … “ピンバイス用ドリルの収納ケース” の続きを読む

父島での天体撮影

星空を撮影するために小笠原諸島の父島に旅行に行ってきました。 私が住んでいる東京郊外とは比べ物にならないくらい空が暗い父島で星空を撮影するというのは初めての経験でした。 ここでは天体撮影初心者の私が星空を撮影するために用意した機材を中心に、父島ならではの注意すべきことを紹介します。 なぜ父島か 今回の旅の最大の目的は、天の川の撮影をすることです。私が住んでいる東京都清瀬市は都心から30kmほど離れていますが、空はだいぶ明るく、シャッター速度を5秒にするともう空が白く映ってしまいます。 どうせ星空を撮るなら天の川を撮りたい。天の川をきれいに撮るためには、やはり30秒は開けたい。そのためには空気が … “父島での天体撮影” の続きを読む

JR-100とは

JR-100

このページの内容は以下のページに順次移行します。 http://asamomiji.jp/contents/retropc/all-about-jr-100 JR-100は昭和56年に松下電器産業から発売された8bitマイコンである。定価は54800円。当時の日本のマイコンは「80系」と「68系」のどちらかで呼ばれることが多かったが、JR-100は6802互換のCPUである富士通のMB8861を搭載した「68系」である。 なお実際には松下通信工業株式会社(現パナソニックモバイルコミュニケーションズ株式会社)・電卓事業部が開発に携わっている。 このマシンの特徴は消しゴムキーボードとユーザ定義文字 … “JR-100とは” の続きを読む