MZ-80K2E

 1981年に、MZシリーズコンピュータ10万台突破記念として限定発売されたパソコンである。MZ-80K2(標準価格198000円)の廉価版として売り出された(148000円)。MZシリーズは「クリーンコンピュータ」として有名である。当時のパソコンはBASICインタプリタをROMとして搭載するのが通常だったが、MZシリーズはテープからプログラムをロードするIPL(Initial Program Loader)のみをROMでもち、BASICインタプリタやBASICコンパイラ、PASCALインタプリタなどをテープからメモリにロードして実行する方式になっている。

ハードウェア仕様

カタログスペック

付属のマニュアルを持っていないため、ケースの中を見て想像して書いています。
ハードウェアの仕様の書いてあるマニュアルをお持ちの方、補足お願いします。

CPU Z80 2MHz
メモリ ROM モニタROM 4KB, キャラクタROM 2KB
RAM 標準32KB, 最大48KBまで増設可能
VRAM 1KB
ディスプレイインターフェース 画面構成 40文字×25行

構成部品

CPU LH0080 (Z80-CPU) 2MHz
RAM 標準装備分: LH4116-3 × 16 (32KB)
増設分: μPD416C-3 × 8 (16KB)
ROM モニタROM: 2332 (4kword×8bit NMOS, 4KB)
キャラクタROM: 2316 (2kword×8bit NMOS, 2KB)
VRAM 2114L × 2 (1KB)
PPI D8255AC-5
PIT D8253C-5
その他TTL 74LS00N × 3
74LS02N × 2
74LS04N × 3
7406P × 1
74LS08N × 1
74LS10N × 1
7414N × 1
74LS20N × 3
7425N × 1
74LS42N × 1
74LS74AN × 3
7486N × 1
74LS93N × 3
74100N × 1
74LS107AN × 5
74121N × 1
74LS126AN × 1
74150N × 1
74154N × 1
74S157N × 5
74LS165N × 1
74177N × 2
74LS241N × 2
74LS244N × 4
74LS245N × 1
NE555P × 2

PPI: Programmable Peripheral Interface
PIT: Programmable Interval Timer

画像ライブラリ

全景

キーボード

カセット

デモプログラムリスト

上面カバーを開けたところ

CPU

RAM

ROM

「MZ-80K2E」への2件のフィードバック

  1. 懐かしいね。
    自分も初めて買ったマイコンですね。
    高校のとき欲しくてバイトして買った。148,000円くらいだったかな。
    結局、使い潰した(笑)

    1. 私が初めてMZ-80K2Eを知ったのは小学生の頃だったと思います。どちらかというとMZ-80Cのグリーンディスプレイにあこがれて、欲しくてたまりませんでした。ノートにシステム構成図を手書きで写して、妄想に浸っていたものです。
      リアルタイムで入手したなんて羨ましい!
      写真のMZ-80K2Eは大人になってからヤフオクで入手したものです。
      当時のベーマガを保存しておけば……と後悔しきりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。