JR-100: コンポジットビデオ信号のキャプチャ

念願のオシロスコープを購入したので、JR-100が出力するビデオ信号をキャプチャしてみました。 購入したオシロスコープはPico Technology社のpicoscope2205Aというモデルです。秋月電子で購入、税込28,000円でした。 ■主な仕様 (秋月電子のサイトから引用) ・帯域幅:25MHz ・チャンネル数:2チャンネル ・入力インピーダンス:1MΩ||14pF ・ビット数:8ビット ・バッファ:16キロサンプル ・波形発生器機能:DC~100kHz 正弦波、矩形波、三角波、DC、ランプ波形、sinc関数、ガウス関数、正弦半波 ※詳細はPico Technology社のサイトを参 … “JR-100: コンポジットビデオ信号のキャプチャ” の続きを読む

JR-100: MB14392について(1)

JR-100: 全体

松下電器が発行していた技術報告書からJR-100の論文を入手しました。 JR-100に搭載されているMB14392というLSIの仕様が長年謎だったのですが、この論文に情報が載っていたので、少しずつ分析していこうと思います。 ※ 分析のまとめはこのサイトのまとめページの方に順次追記していきます。 さてまずMB14392は、200ゲートアレイのセミカスタムLSI(マスタスライス方式)とのこと。マスタ・スライスLSIとは、 配線層のみの変更で専用回路を設計できるLSI。セルベースLSIでは,40枚程度のマスクを機器メーカーが用途に応じてカスタマイズする。マスタ・スライスLSIは,トランジスタ層と配線 … “JR-100: MB14392について(1)” の続きを読む

R6522:DDRBが入力モードでも矩形波出力がされる。

JR-100ではR6522のPB7に生成される矩形波をスピーカーに接続し、音声出力として用いています。このR6522のPB7に矩形波を出力するための条件として、データシートには以下の記載があります。 A precaution to take in the use of PB7 as the timer output concerns the Data Direction Register contents for PB7.  Both DDRB bit 7 and ACR bit 7 must be 1 for PB7 to function as the timer output.  If … “R6522:DDRBが入力モードでも矩形波出力がされる。” の続きを読む

R6522:Timer1の1サイクルの長さ

R6522が持つ2つのタイマーのうちタイマー1は、設定した初期値(Nとする)の間隔でI/OポートBのPB7ピンの信号を反転させる機能を持っています。つまりNの値を変えることで任意の周波数の矩形波を出力できるのです。JR-100ではこれを利用して、PB7にスピーカーを接続していて、任意の音程の音を鳴らすことができます。 さて、R6522のデータシートによると、PB7の反転周期は初回がN+1.5サイクル、2回目以降はN+2サイクルとあります。図の説明ではタイマーが0になるたびに初期値Nがロードされデクリメントを続けるとあるので、一見するとNサイクル周期になるような気がします。それなのになぜなぜN+ … “R6522:Timer1の1サイクルの長さ” の続きを読む