6802用アセンブラを作る(1) はじめに

VIA(6522)の動作をJR-100上で試すために、マシン語をハードコーディングする必要があります。中学生の頃は16進数のマシン語コードのまま平気でハードコーディングできましたが、この歳になるとさすがにつらい。 web上ではMS-DOS用のものなどが公開されていますが、JR-100エミュレータ用に … “6802用アセンブラを作る(1) はじめに”の続きを読む

JR-100のプログラムデータを再生するツール

JR-100: 全体

JR-100ではプログラムを音声データにより外部媒体(カセットテープ)に保存することが可能です。この音声データ(仕様)を再生するプログラムを作成しました。目的は、JR-100のVIAのエミュレーションを正しく行うために、VIAの仕様書を読むだけでは理解できない動作をJR-100実機を使って検証するた … “JR-100のプログラムデータを再生するツール”の続きを読む

JR-100のセーブデータのフォーマット

JR-100: 全体

JR-100でSAVEコマンド実行時に再生される音声データの形式を示す。 記録方式 FSK (Frequency Shift Keying)方式で記録する。 スペース: 1,200Hz マーク: 2,400Hz ボーレート: 600ボー 1秒間に600個のスペース(0)またはマーク(1)を送ることが … “JR-100のセーブデータのフォーマット”の続きを読む

USB Type Micro BとType Aの変換アダプタ

Raspberry Pi ZeroのUSBコネクタはType Micro-Bです。これにType Aのコネクタをもつ無線LANアダプタ(PLANEX GW-USNANO2A)を、これまで変換ケーブルを使って接続していましたが、せっかくの小さいデバイスにケーブルがぶら下がっているのは小ささを台無しにし … “USB Type Micro BとType Aの変換アダプタ”の続きを読む