Adafruitの8×8ミニLEDマトリックス制御API(Raspberry Pi用)

Adafuitの8×8のLEDマトリックスをRaspberry Piで使う方法のAPI編です。 初期セットアップの仕方は参考記事を参照してください。 この記事はサンプルコードを思いついたときに適宜追加していきます。そのため見るたびに内容が変わっている可能性があることをご承知おきください。 サンプルコード Raspberry PiのIPアドレスをスクロール表示(2017/1/29作成) 前提パッケージ: netifaces 使用API: animate(), horizontal_scroll() Raspberry Piに設定されているIPアドレスをスクロール表示します。フォントデータはJR- … “Adafruitの8×8ミニLEDマトリックス制御API(Raspberry Pi用)” の続きを読む

PSPの壁紙設定

PSPのシステムソフトウェアVer2.00から、メニュー画面に壁紙として任意の画像を設定できるようになってます(最近出荷されているPSPはすでにVer2.80になっているはず)。 「PSP 壁紙」で検索すると、山ほど壁紙提供サイトが出てきますが、せっかくなのでこの画像を自作してみましょう。 簡単に言えば、480*272のサイズの画像ファイルを作って、PSP内のメモリスティック内のディレクトリ「\PSP\PHOTO」の下に保存するだけです。画像をまだ一枚も保存していない場合はPHOTOディレクトリが存在しませんが、新規にPSPディレクトリ直下に作ればOKです。画像フォーマットは、JPEG/GIF … “PSPの壁紙設定” の続きを読む

PNG API

自前で進めている古パソコンの解析作業(古パソコンの部屋参照)を進めるにあたって、文字フォントのビットマップから画像ファイルを機械的に生成するために、ビットマップデータから画像ファイルへの変換プログラムが必要になった。ブラウザで画像が見られることを前提としたため当初はGIFを検討したが、GIFを生成するプログラムは特許問題のため自作できないので、PNGを生成するものを作ることにした。 Java2 SD 1.4から、javax.imageioパッケージが追加され、画像ファイルの入出力を簡単にできるようになりました。今となってはここで公開しているライブラリの価値はあまりないと思いますが、PNGファイ … “PNG API” の続きを読む

MMLプレイヤ

古いパソコンのエミュレータ作成の一環として、各種音源ICのエミュレーションをしたいと思っています。また、昔さんざんいじったMMLを使って今のマシンから簡単に音楽演奏できたら楽しそうだと考えました。そこで、Javaのプログラミングテクニック向上も兼ねて、プレイヤを自作することにしました。 プログラム MMLプレイヤはJavaで作成しています。ソースも公開します。ソースの改造は自由に行っていただいて結構ですが、ファイル先頭のauthorの部分を削除しないようお願いします。なお、まだプログラムはバグが多く潜んでいるはずです。何か問題を発見しましたら、ご連絡ください。またエラー処理もあまりしていないの … “MMLプレイヤ” の続きを読む

JR-100エミュレータ

松下通信工業製の8bitパソコンJR-100をPC上でエミュレートします。エミュレータの実装はCやC++で作成されるものが多いのですが、自分自身のJavaプログラミングの向上と、Javaで実装することによるマルチプラットフォームでの実行を目指しています。 エミュレータといえば実機のROMデータが必須なのですが、私はJR-100の面白さを多くの方にぜひ知ってもらいたいと思い、最初はROMデータ不要版(v1)を開発しました。ある程度できたところでROMデータを使う本格的なエミュレータの作成に着手し(v2)、現在にいたっています。 ダウンロードと実行方法 エミュレータver1 JR-100のROMデ … “JR-100エミュレータ” の続きを読む

Javaで/dev/nullへの書き込みをする方法

Unixでは標準出力への出力をすべて捨てる場合は/dev/nullにリダイレクトします。一方Windowsでは”nul”という名称のファイルにリダイレクトすることで同じことが可能です。したがってif文でプラットフォームに応じて異なるストリームを定義するようなコードを書けば対応できそうですが、せっかくJavaならプラットフォームに依存しないようスマートに書きたいものです。どうすればよいでしょう? Unixでしか通用しない方法

単に/dev/nullファイルに対するOutputStreamを作るだけです。しか … “Javaで/dev/nullへの書き込みをする方法” の続きを読む

Adafruitの8×8ミニLEDマトリックスをRaspberry Piで使う

Adafuitの8×8のLEDマトリックスをRaspberry Piで使う方法を紹介します。 この製品はLEDと制御基盤のセットで、I2C経由で制御できます。また複数の8×8のモノクロ画像を連続再生したり縦横スクロールをしたりといったAPIも提供されているので、LEDオン・オフをすべてコードで書く必要はありません。 LEDのカラーバリエーションは赤、白、青、緑、黄色の5色。 制御基盤とLEDの横幅は同じなので、横に並べて16×8とか32×8とかのマトリックス相当にもできるような気がします(試していません)。 私はスイッチサイエンスでみつけて赤を買いました。キットに … “Adafruitの8×8ミニLEDマトリックスをRaspberry Piで使う” の続きを読む

2016年父島への旅

小港海岸

5年毎にもらえる会社の長期休暇制度を使って父島に行くことにした。旅の目的は天体撮影(関連記事)、位置登録ゲームの地域取得(伊豆諸島、小笠原諸島)、そして父島観光だ。この記事では、往復のおがさわら丸内の様子、旅行中に出会った生き物、現地で見かけた興味深いものなど、私が他のサイトではあまり見つけられなかった情報を中心に紹介する。 10月26日(水) 11時に東京港竹芝客船ターミナルをおがさわら丸出港した。 船に乗って分かった、乗船前に準備しておいた方が良いもの ペットボトルのお茶などの水分 船内はけっこう暑く、喉が渇く。船内でも買えるがちょっと割高なので事前に買っておくことをお勧めする。 Suic … “2016年父島への旅” の続きを読む

猫の毛色の遺伝

「三毛猫は基本的にメスである」ということを良く聞きます。 しかし「基本的」という言葉がどうにもひっかかりました。基本的にというからには例外があるはずで、私もそういう例外が存在することは知っていましたがどういうときにオスの三毛猫が生まれてくるのかは知りませんでした。 そこで猫の毛色について調べてみようと思い立ち、いざ調べ始めてみると、調べれば調べるほど疑問点が湧いてきて、自然科学が好きな私としては納得がいくまで調べきってやろうというのがこの調査報告の発端です。 いまでも調査は継続中ですので新しいことが分かるたびにコンテンツを更新しています。完成するのはいつになるのか…。 ネコに関する遺伝子構成 … “猫の毛色の遺伝” の続きを読む

JavaHelpの使い方

JavaHelpで作成したヘルプ画面のスクリーンショット

JavaアプリケーションからOS独立なヘルプを使うためのライブラリJavaHelpを使うための方法を解説します。JavaHelpはすべてJavaで記述されており、Windows以外のシステムでもJavaアプリケーションからヘルプを参照できるようになります。 また、JavaHelpパッケージは再配布可能となっており、自分の作ったJavaアプリケーションに同梱して配布することができるため、ユーザが改めてJavaHelpパッケージをダウンロードする必要はありません。 ここではJavaHelp2.0_02を使用する方法を説明しています。 スクリーンショット インストール JavaHelpパッケージをダ … “JavaHelpの使い方” の続きを読む